HOME > ニュースリリース

ニュースリリース

情報発信委託業務の企画提案募集

2017/08/16 [プレスリリース]

                                  平成29年8月16日


 特別対策自主事業(日本産革活性化)に関する情報発信委託業務(※以下、「平成29年度・情報発信委託業務」という)にかかる企画提案を募集します

1.委託業務名
 平成29年度・情報発信委託業務

2.募集期間
 平成29年9月8日(金)10時まで

3.業務の目的
 一般社団法人日本タンナーズ協会(※以下、「当協会」という)では、日本産の天然皮革のPRを旗印に日本革市、ブランディング、次世代PR、景品配布、国内見本市への出展など多様な事業活動を展開しているが、ソーシャルメディアにおけるPR部分が不十分でした。
そこで、その構成要素の1つであり情報の発信力が高く、効果的な情報拡散が見込めるSNS等を活用したPR活動を検討していたが、効果的で効率的に消費者に情報を拡散させる仕組みを構築・運営・実施していくには専門的な知識や技能が不可欠であるとの結論に達し、公募型プロポーザルによる委託事業者を今回募集することになりました。
基本方針は、「製革産業に関わる様々な情報を、①分かりやすく効果的に伝える、②共感性(親近感)の高い記事にまとめる、③より多くの人の目に触れるようにする」としました。
本委託業務は、上述の趣旨を踏まえつつ、これまでの成果および今後の取材内容や記事などを十分に活用しながらSNS等の利用者を対象に効果的なPRを配信し、認知向上および利用者の拡大を目指すことを目的としています。

4.委託業務の内容
 ① 構築
 企画・調整、コミュニケーション設計書の作成、基本ページ制作、ソーシャルメディアガイドライン作成、利用規約の作成、
 ② 運用維持管理
 企画・調整、取材、編集業務全般、分析調査、コメント調査、リスク時対応など
 ※当協会の事業活動、製革業および皮革産業全般に関する知見を有したうえで、日本産の天然皮革の認知拡大や向上に繋がる企画をすること。
 ③ 中間報告
  掲載実績、効果測定、分析状況を分かりやすく示した中間報告を適時行い、当協会の事業担当委員会と実施内容等についての改善を図り、その後の広告掲載に反映すること。
 ④ 完了報告
 委託業務の実施結果をとりまとめた報告書400部及び電子データの提出(CD‐ROMもしくは、DVD‐ROMに収めたPDFファイル、および関連書類一式を含む)。
納品場所は、当協会事務局とします。
 ※ 本事業活動の本格的な実施にあたっては、当協会事務局及び当協会に設置する事業担当委員会と調整しながら運営していきます。

5.事業実施期間
 委託契約締結日(平成29年9月下旬)から、平成32年3月末まで。(3年度間)
 ※ 契約は毎年度ごとに行い、契約前には①そのままで継続、②修正(事業内容、委託金額等含む)をした上で継続、③事業の打ち切りを協議したうえで締結します。

6.委託金額の上限
 平成29年度は、11,000,000円(消費税を含む)を上限とします。

7.提出先・お問い合わせ先
 募集要領に記載した担当まで、e-mailにより、ご提出・お問い合わせください。

8.受託業者の選定方法
 公募型プロポーザルとして企画提案書などの提出を求め、一次審査とプレゼンテーションにより、その内容などを当協会内に設けられた委員会にて総合的に検討し、受託業者を選定します。

9.その他
 応募される場合は、必ず募集要領(PDF)を確認のうえ提案してください。

    募  集  要  領