平成30年度・海外展開委託業務にかかる企画提案募集

平成30年5月14日

 

特別対策自主事業における海外展開を目指した委託業務(※以下、「平成30年度・海外展開委託業務」という)にかかる企画提案を募集します。

 

1.委託業務名

平成30年度・海外展開委託業務

 

2.募集期間

平成30年6月14日(木)の10時まで

 

3.業務の目的

製革産業においては中小零細企業が多く、海外展開を独自で実施する資金力、ノウハウ、人材、情報、経験が不足しているのが現状である。当事業ではイベント等を通じて日本産革の良さをPRし、海外進出のチャンスを拡大することを目的とする。

なお、初年度はより効果的な海外出展先を見出すための事前調査をメインとする。

 

4.委託業務の内容

■企画・提案は3年計画で提示してください。

〜初年度(平成30年度)〜

@海外進出先の事前調査

@)調査対象先の提案

ユーロ圏を最有力候補と想定し、日本産の革のPRに繋がり、海外進出の機会を得る可能性の高い効果的なイベントや展示会などが開催されている会場(2〜3カ所)とする。

A)現地調査の実施

調査対象先には当協会が選抜したメンバーを調査団として派遣する。派遣規模は、年1回、4名(委託先の随行員含む)、1週間を想定。(※費用対効果の高い行程を提示すること)

B)調査内容

   当協会及びグループ出展並びに個社で出展すると仮定した場合の諸条件(資格、費用面等含む)などに関する情報の収集。

 

〜次年度以降(平成31年度以降)〜

@海外出展対応

■出展先は初年度の事前調査結果に基づき決定。出展者数は公募に応じた4社程度を想定。

@)展示会主催者との出展にかかる全ての連絡交渉、調整(主催者への出展者の申込み、ブース位置の選定交渉および出展料・ブースのロースペース代の支払いに関する連絡等を含む)

A)ブース造作の企画、施工および撤去およびこれら業務のための展示会主催者および公式施工業者との連絡調整。

B)ブース通訳と受付スタッフの手配

C)ブースの運営(施工の立ち会い・確認、展示会中のブースへの監督者の配置を含む展示会来場者へのアンケート調査の実施・翻訳・集計・分析等)

D)必要とする物資(パンフレット、アンケート等)の輸送業務

E)出展社説明会の開催

F)出展者との連絡調整業務

G)ブースの広報・バイヤー集客業務

H)その他、出展に必要な業務

 

〜初年度から最終年度までの共通業務〜

@意見交流会の実施

異業種等との意見交換会を年2回程度実施する。

Aその他業務

日本産の革のPRに繋がり、海外展開の機会を拡大するために有効と考えられる業務

B報告会の実施

  本事業活動を通して収集した情報を周知できる報告会を実施する。

C成果物の提出

委託業務の結果をとりまとめた報告書360部及び電子データの提出(CD‐ROMもしくは、DVD‐ROMに収めたPDFファイル、および関連書類一式を含む)。納品場所は、一般社団法人日本タンナーズ協会事務局とする。

 

5.事業実施期間

委託契約締結日(平成30年7月初旬)から、平成33年3月末まで。(複数年計画)

※但し、契約は毎年度ごとに行い、契約前には@そのままで継続、A修正(事業内容、委託金額等含む)をした上で継続、B事業の打ち切りを協議したうえで締結します。

 

6.委託金額の上限

12,000,000円(消費税を含む)を上限とします。

 

7.提出先・お問い合わせ先

 募集要領に記載した担当まで、e-mailにより、ご提出・お問い合わせください。

 

8.受託業者の選定方法

採択にあたっては、当協会内に設けられた委員会にて、その内容などを総合的に比較検討し、受託業者を選定します。

 

9.その他

 応募される場合は、必ず募集要領を確認のうえ提案してください。


募  集  要  領